シンガポール生活

【シンガポールカフェ】シティホール近くのまったりカフェ4選

2020年8月5日

シンガポールのシティーホール周辺は、ラッフルズホテルやセントアンドリュース大聖堂があったりと、マリーナエリアとはまた違うTHE  SINGAPOREを感じることができるエリアです。

たくさん歩いたら少し休憩。周辺カフェをまとめてみました。

 

エリアマップ

まず、位置関係はこんな感じ。

シティーホール カフェマップ

シティーホールは、ショッピングモールのような複合施設も充実しているので買い物をするにも、食事をするにも選択肢がたくさんあって楽しい場所です。

 

こちらもチェック

 
FUNANモール シンガポール
【シティーホール】近未来ショッピングモールFUNANを散歩

続きを見る

 

GLASSHOUSE

CHIJMES(チャイムス)の中にあるカフェ。

チャイムスはぐるっと白い壁で囲まれていて、中にたくさんの飲食店が入ってます。

チャイムス

チャイムスの外観

シティーホール カフェ

GLASS HOUSEの外観

 

このカフェは植物を上手に使っていてごちゃごちゃしてなくて、本当にスッキリおしゃれな内装。

「ちょっといいカフェ知ってるよ」と友達を連れて行きたくなるような場所ですね。

 

グラスハウス

グリーン×ホワイト

 

The GLASSHOUSE

  • 住所:30 Victoria St, #01-03 CHIJMES Singapore 187996
  • 電話:(+65) 6900 3237
  • 営業時間:8:00 - 17:00 (平日)9:00 - 18:00(土日)
  • Wifi あり
  • HP:https://www.facebook.com/theglasshousesg/

KURASU

ODEONタワーの中にあるカフェで、奥のエントランスではなく、手前左に入り口があります。

ここを入るとエレベーターがあるので、2階まで上がってください。

シティーホール

ここから入るとエレベーターがあります

 

こちらのカフェは京都にあるカフェで海外初出店はこのシンガポールのお店。

シンガポールでは、The Companyというワーキングスペースを提供している会社とパートナーシップを結んでいるようです。

 

シティーホールカフェ

手前の席はco-workingスペース

コーヒー器具の販売もしており、とてもおしゃれ!

一番人気が抹茶ラテ

KURASU

京都の抹茶ラテ

 

甘すぎず上品で、なんだか京都を感じることができます。
そしてカップもおしゃれでなんか贅沢な時間。

KURASU

  • 住所:331 North Bridge Road #02-01 Odeon Towers District6
  • 営業時間:9:00 - 18:00(平日) 12:00 - 18:00(土日)
  • WIFI △(ワーキングスペース利用者はおそらく使える)
  • HP:https://kurasu.kyoto/pages/kurasu-singapore

 Lowef 〜 Artusanal

オフィスビルの隣にかわいくたたずむこちらのカフェ。

シティーホールカフェ

外観

 

Lowefはファミリー経営のベーカリーカフェで、サンドイッチなどのメニューが豊富。
もちろんベーカリーなので、パン自体が美味しい!

シンガポール シティーホール

ハムのサンドイッチ

 

City Hall駅からは歩いて約8分。Bras Basah駅からは歩いて1分です。

 

Lowef

  • 住所:1 Queen Street Singapore 188534
  • 電話:(+65) 8767 4859
  • 営業時間:8:00−14:00(月)、8:00−16:00(火〜金)、9:00−16:30(土)、日曜定休
  • Wifi あり
  • HP:https://www.lowef.co/

PS. Cafe

シンガポールで一番有名と言っても過言ではない、シンガポールカフェ界のキング
ラッフルズシティモール内に入っています。本当に人気なので、予約はした方が良さそうです。

ピーエスカフェ

室内にあるとは思えない佇まい

 

PS. Cafe Raffles City

まとめ

シティーホール周辺は観光でも訪れる場所。ぜひ疲れたらカフェにも寄ってみてください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活
-

© 2021 銀のNOTEBOOK