シンガポール生活

【シンガポール】Bao Makers−友人を連れていきたくなるバオ専門店

Bao  Makers

シンガポールにはおしゃれなカフェがたくさんありますが、最近私がハマっているのが

おしゃれ × ローカル

今回は友達に教えてもらったBAO専門のお店についてです。

ここは本当に誰かを連れていきたくなる味も雰囲気も抜群のレストランです!

 

Bao バオとは?

Baoとは肉まんのような生地に豚の角煮などの色々な具材を挟んだアジア版のハンバーガーです。

元々は中国や台湾の食べ物ですが…

実は今アメリカ・イギリス・オーストラリアなどで人気急上昇中らしい!

シンガポールは中華系の食べ物が多いので元々食べられています。

 

Bao Makers バオメーカーズについて

バオメーカーズ

シンガポールでBaoを食べるとなると、THEローカルな中華料理のお店というイメージでしたが…

BAO MAKERS CAFE AND BAKERY HP>>

 

こちらはとにかくおしゃれ!

内装はまるでスタイリッシュなカフェのようです。

 

伝統的なチャイニーズバンズ × ローカル&インターナショナル

HPにもある通り、素材には相当拘っているそうです。

 

FOOD MENU 食べ物

ランチセット

 

BAOの種類

  • Chilli Crab 
  • Salted  Egg Chicken
  • Salmon  Mentaiko
  • Belly of Pork
  • Mala Beef 
  • Blackened Chicken
  • Truffle Mushroom
  • Veggie

ランチセットはこの中からBaoを3つ選べます。

+枝豆、サラダ、シトラスティーがついて16.00SGD

 

ここのお店のすごいところは、Bao以外のメニューも豊富すぎるところ。

刺身、寿司、ポテトフライ、唐揚げ、ビーフサンドイッチ、ステーキ、春巻き、焼き魚、ロブスター、パスタ…

とにかく何でもあります。

バオメーカーズ

サンドイッチも美味しそう…

 

DRINK MENU ドリンクメニュー

コーヒー、紅茶はもちろん、アルコールもたくさん揃っています。

  • アサヒビール
  • ジン
  • ウイスキー
  • カクテル
  • ワイン
  • 日本酒

おつまみになる料理もたくさんあるので、夜に飲みに行くのもかなりアリです。

 

お店のメニューはコチラから>>

 

Bao Makerに行ってみた

BAO  MAKERS

プラナカンな外装がかわいい

私たちは平日の昼間に行ってみました!

12時くらいでしたが、そんなに混んでいませんでした。

店内は落ち着いた雰囲気。

Bao  Makers

もちろん頼んだのはコチラ!

 

ランチセット

LUNCH  SET

  • チリクラブ
  • ポーク
  • サーモン明太子
  • (友人はマーラー)

チリクラブBAOは揚げバンズ、サクサクで美味しい!

また、ちょっとついてくるサラダも嬉しいし、ドリンクも爽やかで◎

バオメーカーズ

シトラスティー

他のメニューも気になりすぎたので、次はぜひ夜にお酒を飲みに!

 

Bao Makersの情報

最寄り駅はオートラムパーク駅

ドーセットホテルの方(H出口)から出て徒歩約8分です。

  • 住所:4 Jiak Chuan Road Singapore 089261
  • 電話:(65) 6291 2330
  • ​時間:昼12:00−15:00 (土日は15:30まで)、 夜18:00−21:00(金土は22時まで)
  • 休み:月曜

 

まとめ:誰かを連れていきたくなる

いかがでしたか?
このお店の並びにはアフリカ料理店やカリブ料理店があったりして、実は熱いエリアです!

Bao Makersは友人や家族が日本から遊びに来たらぜひ連れていきたいなぁと思うお店でした。

まあコロナ禍でそんなのいつになるかはわからないけど…いつかね!

 

ちなみにBao Maker近くのアフリカ料理店の記事はコチラです。

【カフェ】シンガポールでアフリカ料理初体験、内装もおしゃれなKAFE UTU

続きを見る

 

インスタグラムもやってます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とらべるのーと✏︎シンガポール生活情報あり(@travelnote20)がシェアした投稿

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活

© 2021 銀のNOTEBOOK