シンガポール生活

【2020年冬】マリーナエリアのイルミネーションーあの青い筒はなんだ(シンガポール)

2020年12月8日

ガーデンズバイザベイ

シンガポール在住のみなさん、こんにちは。

今年は新型コロナウイルスの影響で海外に行けないどころか、

シンガポール内でのイベントも少なく退屈してきていませんか?

イベントは少なくても、今年はマリーナエリアでど派手なライトアップがあります

マリーナを散歩して、真夏のクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の内容

マリーナベイサンズ近くの天に届く青いライト

ガーデンズバイザベイのイルミネーション

 

マリーナベイサンズ横のライトショー Shine a Light

マリーナベイサンズ ライトショー

12月1日に急に現れた天に伸びる青い筒。

いったい何なのかを調べてみました!

  • 60本のビーム
  • 20:00 - 22:30
  • 15分毎に3分のショー
  • 最後のショーは22時30分
  • 大晦日の最終のショーは23時45分

このライトディスプレイは「Shine a Light」と言い、

天まで光が届いています。

実際に近くまで行ったのでこれでは全体像はわかりませんが…

写真を撮るなら少し離れたところからマリーナベイサンズも一緒に入れるのがいいですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marina Bay Sands (@marinabaysands)

 

ガーデンズバイザベイは今年は有料

ガーデンズバイザベイ イルミネーション

  • 2020年12月4日 - 12月27日
  • 18:30 - 23:00(入場は22:30までに)
  • 入場料ひとり5ドル(身長UNDER0.9mは無料)
  • 時間枠あり

 

今年は入場制限があるので注意してください。

 

チケットについて Walk of Lights

オンライン事前予約が必要です。

それぞれが30分の時間枠が1日に9つあります。

枠が空いていれば当日の希望時間の1時間前までオンラインで予約が可能です。

 

私達は始まったすぐの4日(金)に行きましたが、ぎりぎりでもまだ枠は十分空いており、 実際に人もそこまで多くありませんでした。

 

ここからBUY NOWに進むと予約できます

 

今見てみると、やはり土曜日の枠が残り少なくなっているようです。

予約するとEチケットが届くので、エントリーでEチケットのQRコードを見せるだけなのでスムーズでした。

 

Walk of Lightsに実際に行ってみた

ガーデンズバイザベイに入り、「Christmas Wonderland」という標識に従って歩きます。

Christmas Wonderlandがお届けする「Walk of Lights」ということのようです。

大きいモニュメントは8つ

全部は載せませんが、まあまあ規模の大きいイルミネーションでした。

こんな感じです。

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイ ライトアップ

大きなプレゼント

この光のトンネルが一番写真スポットかも?

walk of lights

こちらが毎年恒例という感じのイルミネーション。

ガーデンズバイザベイ イルミネーション

ツリーの真下にあります。

所要時間は20~30分。

5ドル払う価値は十分にあります!

チケットを購入しなくても外からツリーあたりは見ることはできますが、

囲いをしてあるので全体像の写真は撮れません。

5ドルでオンライン予約も簡単なので、是非購入して中を散歩してみてください!

 

まとめ:シンガポールらしいど派手な演出

ガーデンズバイザベイのイルミネーション

なばなの里のような、ルミナリエのような、立派なイルミネーションでした。

シンガポール在住者のみなさんは今日本になかなか帰りづらい状況ですよね。

こちらでちょっと冬の気分を味わってみてはいかがでしょうか。

もちろん、マスク着用・ソーシャルディスタンスは守ってね!

 

シティーホール編・オーチャード編はこちら

 

インスタグラムもやってます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とらべるのーと✏︎手書きガイドブック(@travelnote20)がシェアした投稿

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活

© 2021 銀のNOTEBOOK