シンガポール生活

【シンガポール】ギリシャ料理、タコが美味しいレストランーバカラキ BAKALAKI

2021年2月22日

バカラキ\

Bakalaki Greek Taverna バカラキ

 

チョンバルエリアにあり、有名なチョンバルベーカリーなどから歩いて3分。

大人気のギリシャ料理店です。

 

大人気の理由はこちら

  • おいしい地中海料理
  • すてきな店内
  • 種類が豊富なアルコール

 

実際に行ってみたのでまとめました!

 

バカラキBAKALAKIとは

バカラキ シンガポール

ギリシャ語で「バカラキ」の意味

  • Bakaliko (μπακάλικο) = 近所の老舗
  • Meraki (μεράκι) = 愛・スピリット・魂

古く受け継がれた伝統と新しい創造性の両方をかねそろえたギリシャ料理をみんなに共有したいという情熱でつられたお店です。

本場のギリシャで調達した食材を使用。

また、ギリシャの田園地帯で作られているブドウを使ったワインが揃っています。

バカラキでは、ギリシャワインと一緒に地中海料理が楽しめます。

 

バカラキのメニュー

バカラキ

メニュー表をパッとみたら知らない単語がずらり…

 

FOOD

フードメニュー

ギリシャ語なのか、メニュー名は聞き覚えのないものばかり…

↓ こちら、参考にしてみてください。

  • Mezedes & Orektika(前菜)
  • Salates (サラダ)
  • Sto Fourno(オーブン)
  • Kreatika Sharas(グリル)
  • Psaria & Thalassina Sharas(シーフード)

 

色々口コミでおいしいと評判のものを頼んでみました。↓ 下にレポートあり

店員さんがとってもフレンドリーなので、おすすめを聞いてみるのもいいですね。

 

DRINK

ドリンクメニュー

とにかくワインの種類が豊富。

グラスワインもあります。$13.90~

 

ビールはEza Premium (Lager/Pilsner)$12.90

ギリシャのビールです。

その他タイガービールやギネスビールなどもありました。

 

DESSERT

デザートメニュー

コーヒーなどもこちらのメニューに。

食後にギリシャコーヒーやギリシャのハーブティーも楽しめます。

デザートも個性的。

ギリシャヨーグルトなどもあります。

 

バカラキの店内はこんな感じ

バカラキ 店内

1歩入ってみると、本当にヨーロッパに来たかのような雰囲気です。

テーブル席がずらっと並んでいます。

 

奥にはボックス席もあります。

バカラキ

外席もあり、天気がよければデートなどの時に使うのもいいかもしれません。

 

実際にバカラキに行ってみた

バカラキ

私達は女性のみの6人グループで訪れました。

頼んだのは5品です。

ひとつひとつ量が割と多いので、十分お腹いっぱいになりました!

 

 

まずは飲み物。

もちろん、ギリシャビールにトライ。

ギリシャ ビール

飲みやすくてクセが少ないように感じました。

 

欧米のレストランでうれしいのは最初に出してくれるパン。

バカラキ

バカラキのパンもめちゃくちゃおいしかったです。

(おかわりしました)

 

 

サラダから

バカラキ メニュー

HORIATIKI $20.90

伝統的なグリークサラダ。

トマト、きゅうり、グリーンペッパーの上に大胆に大きなチーズが乗っています。

この野菜自体が新鮮で驚きました。

そしてこのチーズの大きさ、贅沢。

 

前菜から

バカラキのメニュー

kolo kithakia Tiganita skordalia $15.90 (右)

ズッキーニスティックwithガーリックディップ。

こちら、ポテトではありません

ズッキーニを細く切ってフライしたもの。

めずらしいし、美味しい。

ポテトもいいけど、せっかくなのでめずらしいものを。

 

Kala mari Tiganito $22.90 (左)

人気のカラマリ(イカフライ)。

衣が薄く、イカがしっかり感じられます。

やわらかくて美味しい。

 

 

オーブン料理から

バカラキ メニュー

Gemista $16.90

ピーマンとトマトにライスをつめたもの。

少し凝った料理も。

中に入ったごはんはけっこうやわらかめでした。

 

シーフードから

バカラキ タコ

Htapodi $32.90

タコのグリル。

これはどこのレビューを見ても載っていた大人気料理です。

MUST中のMUST!

炭火焼なのか、外は香ばしく中は柔らかくて絶品

何度訪れても頼みたい1品です。

 

こちらも人気料理。

Mou ssaka $25.90

ギリシャ風ミートソースのグラタン。

他にも、がっつりステーキや、シェアプラッターなどもありました。

 

お腹いっぱいで大満足。

他にも気になる料理がたくさんあるので、また行きます。

 

ごちそうさまでした。

 

バカラキ Bakalaki の情報

バカラキ シンガポール

直前だとなかなか枠が空いていないので、必ず事前に予約をしていきましょう。

私達は2週間以上前に予約をしましたが、平日の5時枠しか空いていませんでした。

予約はコチラから

 

  • 住所:3 Seng Poh Road, Singapore 168891
  • 電話:65-6836-3688
  • 時間:05:00pm-11:00pm(月ー木)11.30am - 2.30pm, 5pm - 11pm (金ー日)

 

 

まとめ:予約は必須

バカラキ

ほんとうに美味しくいただきました。

一番印象に残ったのは、野菜自体がおいしかったこと。

シンガポールではスーパーで売っている野菜でも傷んでいたりするので、素材を生かしたシンプルな料理を楽しめるのはとても魅力的ですね。

 

合わせて読みたい

 

インスタグラムもやってます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とらべるのーと✏︎シンガポール生活情報あり(@travelnote20)がシェアした投稿

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活

© 2021 銀のNOTEBOOK