シンガポール生活

【2021年保存版】シンガポールの祝日一覧

2021年 シンガポール祝日

シンガポールは多民族国家。

仏教、キリスト教、ヒンドゥー教、イスラム教関係の祝日それぞれがあります。

それぞれの宗教の・・・ということで多いのかと思いきや祝日は年間11日です。

(日本は年間16日)

2021年の祝日をまとめました。

 

シンガポールの祝日まとめ

1月1日(金)ニューイヤーズデー

2月12日(金)チャイニーズニューイヤー

2月13日(土)チャイニーズニューイヤー

4月2日(金)グッドフライデー

5月1日(土)レイバーデー

5月13日(木)ハリラヤプアサ ※

5月26日(水)ベサックデー

7月20日(火)ハリラヤハジ ※

8月9日(月)ナショナルデー

11月4日(木)ディーパバリ

12月25日(土)クリスマス

※変更の可能性があります。

 

シンガポールの祝日:それぞれどんな日?

ニューイヤーズデー(1/1)

日本と同様、元旦は祝日です。

ただ、シンガポールでは旧正月の方が重要とされるのでお店がどこも閉まっている、というほどではありません。

毎年カウントダウンの花火があがります。

注意 2021年は新型コロナウイルスの影響で、マリーナエリアの花火は中止。

 

\参考にしてください/

 

チャイニーズニューイヤー(2/12,13)

旧正月。

シンガポール人の70%以上が中華系のルーツを持ちます

よって、旧正月が一番大切にされています。

この2日間はモールのフードコートやスーパーでさえ軒並み閉まります。

日本ではあまり見られない光景なので、買い忘れに注意してください。

チャイナタウンにはその年の干支の大きなモニュメントがかざられ、にぎやか。

シンガポール在住の外国人もこの期間に旅行をする人が多いです。

 

グッドフライデー(4/2)

キリスト教の祝日。

復活祭(イースター)前の金曜日にあたります。

イエス・キリストが十字架にかけられた日が金曜日だったことに由来します。

 

レイバーデー(5/1)

メーデー、つまり労働者の日です。

世界的に祝われる祝日ですね。

 

ハリラヤプアサ(5/13) ※変更の可能性あり

イスラム教の祝日。

ラマダンの終わりを祝う、イスラム教徒にとって一番大切な日です。

 

ラマダンとは?

1ヶ月の断食期間のことをいいます。

イスラム教徒の人たちは日中(明るいうち)は食べること・飲むことをしません。日没後は飲食ができるのでそこでまとめて栄養をとることになります。この間にバランスがくずれるので太ったり、またラマダン終わりに一気に太ったりする人もいるらしい・・・。管理が大変そうですね。

職場でもラマダン中の人がいることを知っておくのが大切ですね。

 

べサックデー(5/26)

仏教の祝日。

釈迦の誕生を祝う祝日です。

シンガポールのいたるところにあるお寺で行事が行われていたり、駅前などのスペースに一時的に行事の為の施設が作られたりします。

 

ハリラヤハジ(7/20) ※変更の可能性あり

イスラム教の祝日。

別名「犠牲祭」と言われます。

 

ナショナルデー(8/9)

シンガポールの独立記念日です。

シンガポールの人はこの日を非常に大切にしていて、この日が近づくと多くの人が赤い服を着ているのを見かけます。

また、駅でもシンガポールの歌が流れます。

当日は各地で盛大なパレードがあったり、マリーナエリアで花火があがります。

注意 2021年はコロナウイルスの影響でどうなるか・・・

 

ディーパバリ(11/4)

ヒンドゥー教の祝日。

別名「光の祭典」とも言われ、リトルインディアのエリアは派手にライトアップされます。

ヒンドゥー教では、ディーパバリではなく「ディワリ」と言います。

 

クリスマス(12/25)

ご存知、キリストの生誕を祝う祝日です。

シンガポールは年中夏ではありますが、イルミネーションには力を入れています。

オーチャードやマリーナエリア(ガーデンズバイザベイ)が人気です。

 

まとめ:シンガポールの祝日

ガーデンズバイザベイ イルミネーション

たった11日ですが、シンガポールで働いていると祝日にあわせて比較的連休も取りやすいという印象です。

有給休暇は権利なのでしっかり使いたいところですね!

シンガポールからは東南アジア各国が近いので、連休の旅に海外に出る日本人も多いです。

 

シンガポールへの旅行は・・・

スカイスキャナーでシンガポール行きの航空券とホテルを検索

 

シンガポール情報はインスタからも

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とらべるのーと✏︎手書きガイドブック(@travelnote20)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活

© 2021 銀のNOTEBOOK