カナダ

【カナディアンロッキー旅行記】観光体験ブログー迷っているなら「行く」の1択!

2020年9月20日

カナディアンロッキー

フライト&ホテル&ガイドつきのガチガチのツアーは嫌、好きに動きたい!

でも、全部個人手配で行きたいところをまわれるか心配…。

そんな時にとても便利なのが現地オプショナルツアーです。

私が実際カナダで利用した現地ツアーの内容と感想をまとめました!

 

カナダで現地ツアーを利用した理由

今回私が現地ツアーを利用した理由は、この3つ。

  • ひとりだから
  • 旅行期間が短いから
  • 手配の手間がなく、楽だから

このカナダ旅行は、バンフに済む友人に会いに行くのが一番の目的でした。

友人は仕事で忙しいためずっと遊べるわけじゃない、ということでひとりでカナディアンロッキーをまわってみようということになりました

期間は現地3泊と時間も限られていたので、短い時間でもできるだけいっぱい見てまわりたい欲張りな私は現地ツアー1択。

なにより、

どうやって行くのか、

バスは何時なのか、

どれくらい時間がかかるのか、

お昼ごはんは食べるところがあるのか、

など一切考えなくていいので楽

憧れのカナディアンロッキー、旅行前は楽しみしかありませんでした。

 

カナディアンロッキーのツアー内容

今回私が利用したのは、BREWSTERという会社のMountain Lakes and Waterfallsというツアーです。

Brewsterについては後ほど記載あり。

ツアー内容(ツアーで訪れる場所)はこちら。

バンフ Banff

バンフ

カナディアンロッキー観光の拠点となる街。

私はバンフに滞在していたので、バンフ出発。

 

モレーンレイク Moraine Lake

カナディアンロッキー

氷河から溶け出した見ずでできた湖。太陽の光が反射してキレイな青です。

 

スパイラルトンネル Spiral Tunnels

スパイラルトンネル

鉄道ファンの間では有名なトンネル。

急勾配の険しい峠を越えるために、くねくねとした線路になっています。

 

ナチュラルブリッジ Natural Bridge

ナチュラルブリッジ

名前の通り、自然の侵食でできた岩の橋。いずれ崩れてしまうらしい!

 

エメラルドレイク Emerald Lake

エメラルドレイク

こちらも名前の通り、エメラルドに輝く湖。カヌーを楽しむ人も多いです。

こちらでランチ休憩。

 

レイクルイーズ Lake Louise

レイクルイーズ

カナディアンロッキーで最も美しいと言われる大きな湖。湖畔に建つホテルが有名です。

 

バンフに戻る

18時くらいに到着。

バンフ発着で約9時間半のツアーなので、1日で効率よくまわることができます。

メモ

カルガリー発着にすることも可能ですが、追加料金が必要です。
また、その場合はバンフ到着後にバンフで1-2時間の自由時間がありますので、観光などをしてからバス乗り場に再集合します。

私は次の日の朝カルガリーから飛行機に乗る予定だったので、バンフ出発ーカルガリー到着にしました!

カナディアンロッキーのベストシーズンについて

【カナディアンロッキー】ベストシーズンは○月!-バンフ基本情報も【カナディアンロッキー】ベストシーズンは○月!-バンフ基本情報も

 

実際にカナディアンロッキーをまわる

バンフインターナショナルホステル

宿泊しているホステルで指定された時間(8時過ぎ)に向かえに来てくれます。

時間通りに来ないのはご愛嬌。海外あるあるです。

ただ、あまりにも来ないなど「おかしいな」と感じたら自分で連絡するか、ホテルのスタッフに電話をしてもらいましょう。

バスは乗員30名くらいの大きさで、満席でした。

ガイドさんの説明(英語)を受けながら最初の場所に向かいます。

 

まずは、モレーンレイク

モレーンレイク

こちらでは、一緒のツアーに参加していた人に写真を撮ってもらいました!

ひとりの人もいるので撮り合いっこする感じです。

しかし、青い。合成みたいな写真ですね。

 

そして、スパイラルトンネル

スパイラルトンネル

んー、少ししか見えませんでした。

本来はくねくね、貨物列車が通っていく様子が蛇のように見えるとか。

 

次は、ナチュラルブリッジ。

ナチュラルブリッジ

確かに、繋がっている…?

流れる水が石を削ってできた自然の橋。激流なので、この橋もいずれなくなってしまうらしいです。

 

そして、エメラルドレイク

カナディアンロッキー

天気はあまりよくありませんでしたが、それでも湖の色が本当にきれいでした。

そしてこちらでは…

楽しみにしていたお昼休憩

エメラルドレイクでランチ

エメラルドレイクのすぐそばにあるロッジでハンバーガーをいただきました。

着いたときにちょうど焼きあがったお肉は美味しかった!

 

その後はエメラルドレイクで1時間ほどの自由時間があったので散策。

カナディアンロッキー

カヌーをすることもできます。

 

エメラルドレイク

よく見てみると、タンクトップの人もいればダウンを着ている人も。おもしろいですね。

 

最後は、レイクルイーズ

カナディアンロッキー

この湖はロッキーの宝石と言われ、カナディアンロッキーの中で最も美しい氷河湖。

湖畔に建っているのは、Fairmont Chateau Lake Louise(フェアモント シャトー レイク ルイーズ)。世界的に有名な高級ホテルです。

レイクルイーズ ホテル

お城みたいですね。

中は見学できます。

もちろん色々余裕があるならこういうところに泊まってみたい…。

ちなみに、このあたりに宿泊する人は、ここでツアーを終了することもできます。

 

私はバンフまで戻ってきて一旦解散。

バンフでぶらぶら観光や夕食を取ってから再びバスに乗ってカルガリーに向かい、

ツアー終了

 

カナディアンロッキー:現地ツアー情報

現地ツアー(オプショナルツアー)はいくつかの申し込み方法があります。

  • 旅行会社でフライト&ホテルなどの申し込みをする際に一緒に申し込む
  • 現地ツアー専門の会社を通して予約する

現地ツアー専門の会社はインターネットから簡単に予約ができるので直前でも旅程に足すことができます

 

Brewster Sightseeing

今回私が利用したのはこちらのサイト。
見てみたいスポットがギュッとつまっていたのがここに決めた理由です。

\HPはこちらから/

 

ツアー料金

Adult 184カナダドル

Child 92カナダドル(6-15歳)

この料金に税金がかかります。

ただすべて英語なので、心配な人はこちら↓

VELTRA

現地オプショナルツアー予約専門サイト

こちらからは世界中の現地ツアーの検索&予約ができます

VELTRAを使うメリット

  • 個人ツアーから団体ツアーまで色々見比べることができる
  • 定番からユニークなツアーまで幅広い選択肢
  • 実際の体験談もあるので参考にできる
私もひとり旅や女子2人旅が多いのでかなり利用してます!

\ツアー検索はこちらから/

 

カナディアンロッキーの感想・まとめ

カナディアンロッキー

カナダの大自然には本当に感動しました。

やはりテレビやガイドブックで見るだけでなく、自分の目で見て、自分の肌で感じるのが一番。

ちょっと自力では難しそうなところでも案外探してみるとちょうどいい現地ツアーが見つかったりしますので、是非旅行をされる際はツアー会社のHPをのぞいてみて下さい!

\インスタグラムもお願いします/

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TRAVELNOTE ✏︎手書きガイドブック (@travelnote20)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カナダ

© 2021 銀のNOTEBOOK