カナダ

【カナディアンロッキー】ベストシーズンは○月!-バンフ基本情報も

2020年7月5日

カナディアンロッキー

カナディアンロッキーは一生に1回は行っておきたい「世界の絶景」のひとつ

よく写真やテレビなどで見る青い湖はいつ訪れたらいいのでしょうか?

それはずばり6月です

この記事では

6月に訪れるべき理由とバンフの基本情報についてまとめています。

 

カナディアンロッキーとは?

Canadian Rocky Mountain Parks

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群は世界自然遺産に登録されています。

カナダのアルバータ州とブリティッシュコロンビア州とにまたがる、4つの国立公園と3つの州立公園によって構成されています。

4つの国立公園

  • バンフ国立公園
  • ジャスパー国立公園
  • クートニー国立公園
  • ヨーホー国立公園

 

3つの州立公園

  • ハンバー州立公園
  • アシニボイン山州立公園
  • ロブソン山州立公園

 

世界遺産の基準で満たしている条件の中で私が個人的に素敵だなと思ったのがこちら。

ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの

 

「死ぬまでに行きたい絶景」と言われる理由がこれだけでわかりますね。

 

カナディアンロッキーのベストシーズン

カナディアンロッキー

ベストシーズンは6月です。

その理由は主に3つ

  1. 空が透き通っている 
  2. 7、8月に比べて観光客が少ない
  3. 日が長い

現地に住んでいる友人から聞いたところによると、6月が一番空気が澄んでいて湖がきれいに見えるそうです。

ハイキングをしてみると少し汗をかくくらいの気候。

そして2、3キロ登っていくと凍っている湖も!カナダらしい一面が見えました。

レイクアグネス

Lake Agnes

 

やはりハイシーズンの7、8月になると国内外から観光客などが多く訪れるのでどこも多くの人が。

せっかく雄大な景色を見に来たのに、写真スポットや駐車場やレストランで待ってばかりはちょっと気分が下がるかも…

ゆっくり見てまわるのであれば6月が良さそうですね。

日は長く、22時くらいまで外は明るいです。

 

バンフ(BANFF)とは?

バンフ

バンフは、カナディアンロッキーの観光の拠点となる街です。

世界遺産の山に囲まれたこじんまりした街ではありますが、お土産物屋、ショッピングモール、レストランなどが多く観光客で溢れます。

 

バンフ への行き方【飛行機+バス】

まず飛行機でシアトルからカルガリーに移動するのが一般的。

シアトルからカルガリーまでの直行便が出ている航空会社

  • デルタ航空
  • アラスカ航空
  • ウエストジェット航空

私はデルタ航空を利用しました。

所要時間は2時間です。

 

カルガリー空港で入国し、バスのチケットカウンターへ。

Brewster (ブリュースター) HPはコチラ

カルガリーからバンフまでの料金

片道$71、往復$121

カルガリーの空港からバンフ市内までの移動時間は2時間弱

宿泊先まで送ってくれるので安心です。

特に事前にチケット購入はせず現地についてからカウンターで購入しましたが、特に混んでいませんでした。

 

バンフインターナショナルホステル【宿泊】

バンフインターナショナルホステル

ひとり旅なので、ホステルに宿泊。

Banff International Hostel (バンフインターナショナルホステル)

雪国らしいコテージがいい感じです。

Booking.comなどで検索したら満室になっていて連泊できなさそうでどうしよう…と思っていましたが、直接問い合わせてみると準備できると言われました。聞いてみるものですね。

 

泊まったところは6人部屋で3人組、おひとり様、私、と3組いました。

自分が泊まったところはロフトのベッド。

バンフインターナショナルホステル

ホステルですが、もし友達2人で来たとしても割とプライベート感あって十分かも?という感じですね。

ワーキングホリデーでバンフに来る人も短期で利用したりもするそうで、割と快適な空間でした。

また、このホステルはバンフの中心まで歩いてすぐなのでとても便利。

朝ごはんもパンやシリアルを好きに食べていいスタイルなので朝ごはん代も必要ありません。

 

Banff International Hostel の情報

  • 住所:449 Banff Ave, Banff, AB T1L 1A6, Canada
  • 電話:+1 403-985-7744

男性用、女性用、共用ドミトリーの他にも、クイーンルームやファミリールームもありますので、プライベートな部屋を希望する場合も利用可能です。

 

実際にバンフの街を歩いてみた

43234187_2020948121289264_1416544338082529280_n.jpg

 

こじんまりとした街で観光客だらけ。そしてほんっとにお土産物屋さんが多かったです。

ショッピングモールもあり、フードコートもあったりするので食事も困りません。

人間観察しているとタンクトップの人がいたりダウン着てる人がいたり、一体どんな季節?という感じ。二人組でも全然服装違ったりして。

 

日本人の私にはやはり少し寒かったです。(6月半ば)

私のその時の服装

  • Tシャツ
  • 長袖シャツ
  • 夏用のジャンバー
  • ジーンズ
  • スニーカー

これでなんとか大丈夫な感じでしたが、夜はやはり少し寒かったです。

まあ、思い出にバンフのトレーナーなどを買うのもいいかもしれません。普段使えそうなかわいい熊の柄のものがたくさんありました!

 

ハイキングに行く場合などは暑くなるので調整できる格好で!

 

この時期は陽が長く22時近くまで明るいし、湖が本当にエメラルドグリーンに見えるということで、地元の人いわくベストオブベストシーズン。

私の場合、たまたま長い休みがとれて友達に会いに来ただけだったのでとってもラッキーでした。

 

カナディアンロッキーのまとめ

カナディアンロッキー

  1. 空が透き通っている →湖の色がキレイ
  2. 7、8月に比べて観光客が少ない
  3. 日が長い

ということで、6月がベストシーズンです。

エメラルドの湖と雪が少しかかった山のコントラストはまさに絶景!一度は訪れてみたいスポットですね。(私は2回目もぜひ行きたい)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カナダ
-

© 2021 銀のNOTEBOOK