シンガポール生活

【2021:シンガポール発】ワールドドリームクルーズ乗船レポートー船内の部屋と施設(ブログ)

2021年3月10日

どこにも行かないクルーズ

シンガポール発、どこにも寄港せずにシンガポールに戻ってくる「どこにも行かないクルーズ」。

ワールドドリームに乗船してきました!

ワールドドリームはドリームクルーズ(ゲンティン香港の子会社)が運行するクルーズです。

今回は、部屋と施設内アクティビティーについてまとめました。

 

部屋(バルコニールーム)

バルコニールーム

まず、船内ではこのように呼ばれます。

  • 部屋=CABIN(キャビン)
  • 階=DECK(デッキ)

 

What is your cabin number? と聞かれたら部屋番号のことです。

 

私たち夫婦が宿泊したのはバルコニールーム

部屋の中はこんな感じです。

バルコニールーム

  • クイーンサイズベッド(シングル2つ)
  • 大きめのソファ(ソファベッド)
  • 大きめの鏡
  • バスルーム
  • バルコニー
  • 大きめの鏡&姿見
  • クローゼット
  • セーフティーボックス
  • 冷蔵庫(中は空)

 

部屋自体は広くはありませんが、全く狭いと感じさせないゆったりとした造りになっています。

バルコニーの外は(もちろん)いつでも海。

どこにも行かないクルーズ

バルコニーで読書タイム

部屋で過ごすだけでもとても快適です。

 

部屋の気になるポイント

アメニティ(備え付け)

アメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーローション(ソープ)
  • 歯ブラシ
  • スリッパ

それ以外のコーム(くし)、シャワーキャップ、綿棒やコットン、ソーイングキット、シェービングキット、またバスローブが必要な場合は、ハウスキーピングに連絡すればもってきてもらえます。

ホテルと同じですね。

 

コンセント

バルコニールーム

形状はシンガポールと同じGBF)タイプ

大きい鏡のところに一つと、両ベッドサイドに一つずつあります。

嬉しいのが、ベッドサイドには右左両方にUSBの挿し口が二つずつついているので、夜スマホなどの充電をするのにすごく便利です。

ベッドサイドにUSBポートがあるって結構大きな嬉しいポイントですね。

 

シャワーの水圧

しっかり強いということはありませんが、十分という感じ。

待たずにすぐにお湯が出るのが嬉しいです。

 

テレビ・映画

部屋のテレビでは映画も観れます。

洋画は英語音声、中国語字幕。

実写版のアラジンや、他にもアニメもあったので子供たちも楽しめそうです。

また、テレビで船内の情報を確認することもできます。

 

部屋のエアコン

調整できるようになっていました。

 

ルームサービス

FOODDRINKのルームサービスがあります。

ただ、例えばナシゴレンが18ドル、コーラが8ドルとなかなかのお値段です。(SGD

               

お部屋でコーヒータイム

部屋に置いてあるのは、ネスカフェの甘ーいコーヒーとリプトンのティーバッグ。

500mlの水のペットボトルは毎日ハウスキービングの時に新しく置いてくれていました。

 

ワールドドリームのアクティビティ

ワールドドリーム

横幅が335mある船内。

船内でなんでもできます!

子供から大人までいくらでも遊べるアクティビティーについてまとめました。

 

プール&ジャグジー:Deck16

1時間ごとに枠が設けられており、予約が必要です。

 

プールサイドにカウンターがあるのでそちらで予約をします。

同時に複数回を予約することはできず、1回利用後に次の予約ができるようになります。

プールの予約

プール、キッズプール、ジャグジーは別枠。

大きなプールではありません。

 

14時に利用した時は、水温は冷たすぎず入りやすかったです

シンガポールのプールは冷たすぎて入れないことがあるので結構大事なポイント。

 

外が33度ほどあったのでとても気持ちよかったです。

キッズプール

プールサイドでタオルの貸し出しもあります。

 

ウォータースライダー:Deck17

開いていない時間帯もあったので、要確認。

かなり大きいものと小さいものなど色々な種類がありました。

 

その他のアクティビティ施設

その他にもしっかり体を動かして遊びたい人にはこんな施設も。Deck1719

  • ミニゴルフ
  • SPORTSPLEX(バスケットボールなど)
  • ロッククライミング
  • 卓球台
  • ロープコース

近くにカウンターがあるので、そちらで受付。

ロッククライミングの靴や卓球のラケットなど、貸し出しがあります。

ジョギングのコースもあり、7周で1kmです。

 

 

アーケード(ゲームコーナー):Deck1617

VR体験

日本でもよくあるゲームセンターのようなコーナーから、最先端VRまでありました。

見たことないようなVR(バーチャルリアリティー)のゲームがたくさんあったので、ぜひチャレンジ!

こちらは有料です。

朝の決まった時間に利用したら安くなるというようなアーリーバードプロモーションなどもあったのでチェックしてみましょう。

 

E−SPORTS ARENA 一部無料 :Deck17

マリオカート

ゲーム機はスイッチ

VRの部屋の隣にあります。

夢の大画面でのマリオカート

1日目の出航前にフリープレーの時間があったので体験してきました。

 

マリオカートの時間も決まっているのでスケジュールを確認。

 

Little Dreamers Club :Deck16

LEGOを使ったワークショップなど、お子様が楽しめるコーナーです。

 

カラオケ:Deck6

現在CLOSE中

 

カジノ (RESORT WORLD AT SEA): Deck68

ワールドドリームのカジノ

DECK6868階)は吹き抜けになっており、カジノです。

ここではみんな夜な夜な遊んでいました。

このカジノを目的に乗船してる人も多いんだろうなぁと感じました。

 

また、1日に何度かジャックポットビンゴが行われます。(ロビー横)

 

なんと私の先輩はここで20ドルで購入したビンゴを当て、クルーズ代がチャラになったそうです!

他にも、1500ドルがぶら下げられたクレーンゲームやリアルな1ドルがジャラジャラ入ったコイン落としゲームなどもありました。小さなラスベガスっていう感じ。

カジノなので写真はありません。

 

シアター(ZODIAC THEATRE:Deck7

クルーズのシアター

マジックなどのエンターテイメントショーが行われます。

こちらは予約必須

かなり早くに枠が埋まってしまうので、興味がある人は乗船してすぐにアプリから予約をしてください

私たちが訪れた時(20213月)は、3つショーがありました。

  • FAITH
  • VISION
  • DREAM BOYS(有料)

FAITHを見ましたが、コメディ・アクロバティック・歌・バレエなど色んな要素が全部含まれていて面白かったです。トランポリンなどのアクロバティックはなかなかの迫力でした。

 

なんとなくコンセプトは分かりましたが、ストーリーは色々飛びすぎてよくわからなかった。笑

ただほとんど話す場面は少なくアクションばかりなので、英語が分からなくても、またお子様でも楽しめます。

 

VISIONはマジックショー、DREAM  BOYSはセクシー&マッチョなお兄さんたちのショーで有料です。

 

ZOUK  BEACH CLUB:Deck17

おそらくコロナでなければパーティーをしているのかもしれませんが、今は映画の上映をしています。

海の上でおっきなスクリーンで映画鑑賞。最高です。

 

隣にはバーがあるので、お酒を買ってきてゆっくりしました。

夜は涼しくて気持ちいい

何が上映されるかは、毎日部屋に届けてくれるスケジュールやアプリで確認できます。

 

特に予約は必要ないので、席が空いていれば使用可。

Deck18にもZouk Private Party Deckがありましたが、入場できる人は限られているようでした。

 

レーザーショー(Michael Jackson Inspired Laser Display):Deck16

レーザーショー

最後の夜はレーザーショーがあります。

マイケルジャクソンの歌に合わせて色や形が変わります。(2021年3月現在)

 

私たちはこの場所から見ました。

この時間帯だけこのエリアに入場できる人数を制限していましたので、いいポジションのようです。

 

想像していたより10倍よかったので、これはMUST!
部屋のテレビからも見れます。

 

その他のアクティビティー

クラフトのワークショップや、フィットネスクラスなども色々ありました。

毎日配られるスケジュールやアプリで確認できます。

 

その他色々な施設

ワールドドリーム

アクティビティ以外にももちろん色んな施設があります。

 

ロビー:Deck6

ワールドドリーム ロビー

レセプションがあるので、色々わからないことがあればここに行きましょう。

また、ロビーエリアにはビンゴが行われるスクリーンがったり、有料のカフェが有ります。

 

フィットネスジム(Crystal Life Fitness): Deck15

現在はコロナ禍での配慮で、1時間半の枠に分けられていて、人数制限もあります。

ひとつの枠が終わったらきちんと清掃が入るという徹底ぶり。

ソーシャルディスタンスで使用できるマシンは限られていますが、海を目の前に見ながらのトレーニングは格別です。

予約はSPAのカウンターで。(こちらは数回分いっぺんに予約できました)

 

スパ:Deck515

Deck5にはアジアンスパ(フットマッサージなど)があり、DecK15ではさらに色んな種類のスパが受けられます。

また、バーバーなどもありました。

こちらでは買い物もできます。

 

スーベニアマート:Deck7

クルーズの模型などのお土産やスナックが売っています。

ちょっとお酒のおつまみなどを購入する場合はこちらで。

また、日本の薬などがかなり揃っていて驚きました。

シンガポールのドラッグストアより揃ってる…

 

Dream Store / The Dream Boutiques:Deck7

ブランドものがずらっと並ぶエリアがあります。

全て免税、さらにセールで通常より安く購入ができます。

まさに空港の免税店のような雰囲気。

 

BRIDGE  VIEWING ROOM 船長室を見学:Deck15

スパやフィットネスの一番奥、結構わかりづらいところにありました。

ドリームクルーズの模型があり、また操舵室をガラス越しに見学ができます。

 

実際に行ってみて感じたこと

色々事前に調べていきましたが、やはり実際に行ってみないと分からないことがあります。

最初は色々施設がありすぎて迷いそうだなぁと思いましたが、船頭・船尾がどちらかを抑えておけば動きやすいです。

POINT アプリがとても便利

それぞれの施設がどこにあるか、またイベントのスケジュールや無料のレストランのコースメニューの内容まで確認ができるのでかなり利用しました。

 

持ってきてよかったもの

小さいカバン

船内では財布は必要なく、全てカードキーで支払いして最後にまとめて精算します。

乗船前にもらうケースだけで十分な人は必要ありませんが、私はウェットティッシュやカメラが入れられる小さいカバンを持っていきました。

 

上着

船内は結構エアコンが効いていて寒いです。

ただ、昼間の外は相当暑くなるので体温調整がしやすいようにしました。

 

スニーカー

海を見ながらのフィットネスはとても気持ち良かったです。

クルーズ船ではどうしても食べ過ぎるのでちょっと運動するのもいいですね。

また、ロープアクティビティをするならスニーカーは必須です。

 

サングラスと帽子

お昼に外でゆっくりしましたが、日差しが相当きついです。

プールは気持ちいいですが、サングラスがないとかなり目が痛くなります。

 

持ってきたらよかったと思ったもの

ドリップコーヒーやインスタントの日本茶

部屋の粉のコーヒーは甘いし、無料のカフェやビュッフェで飲めるコーヒーは正直美味しくありません。

有料のカフェもありますが、部屋でゆっくりコーヒータイムをしたい人は持参が良いと思います。

 

まとめ:船の中とは思えない

いかがでしたか?

船の中、また海の上とは思えないくらいなんでもできます。

なーんにもせずにゆったり過ごしてもいいし、1日中とにかく遊びまくってもいいし、施設の使い方は自分次第です

疲れたらいつでも部屋に戻って昼寝ができるし、汗をかいたらシャワーを浴びれるし

これが普通の旅行とは違うメリットですね。

 

気になる食事&アルコールについて>>

クルーズの基本情報はこちらの記事から

 

インスタグラムもやってます!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by とらべるのーと✏︎シンガポール生活情報あり (@travelnote20)

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活
-

© 2021 銀のNOTEBOOK