シンガポール生活

【シンガポール】海外ドラマ『フレンズ』のあのカフェに行きませんか?

2020年8月22日

セントラルパーク シンガポール

アメリカで10年間、シーズン10まで続いた海外ドラマFRIENDS。

日本でもかなり知名度が高いのではないでしょうか。

実はシンガポールにはあのコーヒーショップがあります!ファンの人たちはこれでもうわかるはず。

 

あのドラマに入り込んだような気持ちで食事やお茶をしてみませんか?

 

 

海外ドラマ、FRIENDSはどんなドラマ?

フレンズはシーズン10まで続いた大ヒットシリーズ

6人の(かなり)個性的な男女の日常を描いた作品です。

基本的にはバカらしく笑えて、ときには切ない恋愛もあり、社会問題なども考えさせられることもある色んな側面を持つドラマです。

 

こちらの記事にも詳細あります

 

ドラマの中のセントラルパークとは?

海外ドラマ フレンズ

セントラルパークとは、毎回必ずエピソードで登場する場所。

フレンズの舞台がニューヨークなのでこのコーヒーハウスの名前もセントラルパークといいます。

ちなみにParkではなくPerkです。

perk : (コーヒーを)いれる、元気を取り戻す

この場所で6人が話し合ったりだらだらしたりしながら、エピソードが展開していくのです。

 

セントラルパークカフェに実際に行ってみた

シンガポール カフェ

場所は、クラークキーの駅から徒歩8分、チャイナタウンの駅からも徒歩8分のところにあります。

外観はこんな感じです。

中に入ると、エントランスのすぐ左に展示があります。

こちらはジョーイとチャンドラーの部屋にあるテーブルフットボール。

 

奥に行くと、モニカとレイチェルの部屋のキッチンがあります。

 

フレンズのドラマが好きな人には「そのまま!」とちょっと嬉しくなる展示です。

また、FRIENDSのロゴ入りのTシャツなどのグッズ販売もしていました。

 

そして中に入るとあのソファが真ん中に!

まさにドラマのままですね。

そして奥を見てみると、

まさに6人のうちの誰かがドアを開けて入ってきそうな雰囲気です。

外側にも席があります。(セット的には外側だけど、お店的には中)

 

全体としては、フレンズの「撮影現場」のようになっていて、撮影セットとディレクターエリアと分かれています。

ON  AIRの表示もありますね。

 

ディレクターエリアの方には大きなスクリーンがあり、フレンズのドラマが上映されています。(これはなかなか帰れません。)

※2020年8月の平日に訪れたときは上映はやっていませんでした。

 

 

私はコーヒーを注文しましたが、ブレンドだけでも6種類

それぞれ、登場人物の名前がついています。

私はレイチェルのLightly Roastedというコーヒーを飲みましたが、とても飲みやすいコーヒーでした。

カップが大きい!

 

平日の夕方に訪れましたが、コーヒーの時間というより夜ご飯の時間に人が増えてきました。

遅くまで開いているので、カフェとしてももちろん利用できますがディナーをしに来る人が多いようですね。

もちろん、休日はお昼もお客さんは多いと思います。

 

広々としているので、とてもゆっくり過ごせました。

 

セントラルパークのメニュー

コーヒー

  • エスプレッソ $4
  • その他 $8

コーヒーブレンド6種類 × 飲み方 6種類

組み合わせて注文することができます。

 

アルコール

Monkeyshine(ビール)$12 〜

  • オリジナル
  • バナナブレンド
  • ダブルチョコレート

フード

Signature  $36〜

ピザ&パスタ $24〜

サイドメニュー $10〜

デザート $10〜

Signatureメニューはこのお店の名物ということになりますが、フレンズの登場人物に関係した料理になっています。

ただ、全体的に値段設定が高めです。

 

セントラルパークカフェの情報

セントラルパーク

住所:1 Magazine Road Central Mall #01-01 Singapore 059567

HP:https://www.centralperk.sg

営業時間:11:00 − 23:00

 

 

まとめ

いかがでしたか?

フレンズは放送終了からもう15年以上経ちますが、今見ても面白く、人気が衰えないもはや伝説的なドラマです

フレンズファンは行くしかない!

 

フレンズで英語学習

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-シンガポール生活
-

© 2021 銀のNOTEBOOK