海外旅行情報

【2020年調べ】 必ず事前に確認、国際線の荷物のルール/エアライン比較あり

国際線 荷物のルール

海外旅行をする際に、心配事のひとつが荷物。

機内には何をどれだけ持っていけるの?

飛行機にはどれくらい預けれるの?

空港でバタバタすると焦ってイライラしたり、気持ちが萎えたりするので事前にしっかり確認しましょう。

 

機内持ち込み手荷物

機内 持ち込み荷物

預けるのとは別に、飛行機内に持ち込める荷物のルールです。

貴重品やパソコンなどのデバイスははかならずこちらに入れておきましょう。

共通の基本ルール

手荷物1個 + 身の回り品1個

身の回り品=ハンドバッグ、ショルダーバッグ、PCバッグ、カメラバッグなど

  • 手荷物→頭上の棚
  • 身の回り品→座席の下

大きさ:3辺の和は115CM(45インチ)以内
※キャスターやハンドルも含みます

 

各航空会社の比較(エコノミークラス)

日本-ホノルル間の直行便があるエアラインでまとめました!

エアライン 重さ サイズ
ANA(全日空) 10kg以内 縦55cm*横40cm*高さ25cm
JAL(日本航空) 10kg以内 縦55cm*横40cm*高さ25cm
大韓航空 10kg以内 縦55cm*横40cm*高さ20cm
デルタ航空 重量規定なし 縦56cm*横35cm*高さ23cm
ハワイアン航空 11.5kg以内 縦55.9cm*横35.6cm*高さ22.9cm
ユナイテッド航空 重量規定なし 縦56cm*横35cm*高さ22cm
エアアジア(LCC) 7kg以内 縦56cm*横36cm*高さ23cm

1cmほどの違いはインチからセンチへの変換時の誤差です。

重量制限がなくても、国によっては重さ制限あり(例:上海は10KG以下など)

 

規定以外に持ち込めるもの

  • お子様用のもの(チャイルドシートやおむつ用バッグなど)
  • 補助器具(折りたたみ車椅子、医療器具など)

 

機内で必要なこういう物は手荷物にはカウントされませんので、持ち込みOK。

特に医療器具などは、保安検査で聞かれた時のために、「それが何なのか、何のために使うのか」英語でも説明できるようにしておいた方がスムーズ。もしくは英語で説明が書かれたものを持っていきましょう。

 

制限があるもの

液体の制限

  • 液体 100ml以下の容器に入れる
  • 透明なジップ付きのプラスチック袋にまとめる
  • 合計1リットルまでOK

内容量が100ml以下でも100mlを超える容器自体が持ち込めません。

私は汗拭き用シートが保安検査で引っかかったことがありますので一応袋に入れておいた方がいいかもしれません。

 

粉末の制限

粉末状のもの 2018年6月30日より、米国行きの国際線では350mlを超える粉末状のものを機内に持ち込めなくなりました。(コーヒーや香辛料など)

機内で必要なもの以外は預け荷物の中に入れましょう。

 

機内持ち込み荷物【まとめ】

機内持ち込み手荷物(頭上の棚)

  • 大きさ:3辺合計114cm(115cm)
  • 重さ:10kgとみておく(LCC注意!)

身の回り品(座席の下)

  • ハンドバッグ、PCバッグなど

制限があるもの

  • 液体
  • 粉末(米国)

 

案外、機内持ち込み荷物の個数については気にしていない人もいますが、小さなポーチなどでも1個に数えられることもあります!

注意

規定より大きかった場合や、機内の頭上の棚がすでにいっぱいで入らない場合は、ゲートでタグをつけられて預け荷物になります。前者は、超過料金をとられるケースがあります。

 

航空券の種類や利用クラスによっては、制限が異なる可能性があるので必ず確認してください!

(例 ユナイテッドのベーシックエコノミーは身の回り品のみ、など)

 

預け荷物(国際線エコノミーの場合)

受託手荷物

カーゴに預ける受託手荷物のルールです。

特に100mlより大きい容器の液体や、ハサミなどは必ずこちらに入れてください。

 

共通の基本ルール

 

  • 3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内(キャスターやハンドル含む)
  • 2個まで無料(LCCを除く)

 

各航空会社

日本-ホノルル間の直行便があるエアラインでまとめました!

エアライン 個数 重さ サイズ
ANA(全日空) 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計158cm
JAL(日本航空) 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計203cm
大韓航空 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計158cm
デルタ航空 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計158cm
ハワイアン航空 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計157cm
ユナイテッド航空 2個無料 1個あたり23KG 3辺合計157cm
エアアジア(LCC) 行き先や重さにより細かく規定あり 行き先や重さにより細かく規定あり 行き先や重さにより細かく規定あり

どの航空会社もほぼ規定は変わりませんが、JALだけ大きさが異なります。

 

LCCを利用する際の注意

(例)エアアジアについて

ハワイ便は、ひとつにつき20kgという制限があります。また、事前予約と当日で値段が異なります。LCCなので無料預け分はありません。

「航空券が安い!!」というだけで決めてしまうのではなく、受託手荷物の手数料や機内食などをすべてプラスして計算した上で他の航空会社の料金と比べてみてください。

 

各航空会社で確認

以下については各航空会社のHPなどで必ず確認してください。

  • 格安エコノミー(特別料金)などの場合は?
  • 重さや大きさが規程を超える場合の超過料金は?
  • マイル上級会員などの特典は?
  • ビジネスクラス、ファーストクラスは異なる!
  • プレミアムエコノミーは各航空会社によって、エコノミーと同じ場合とそうでない場合がある
  • エコノミー 23KG、ビジネス・ファースト 32KGが多く、上級キャビンでは個数が増える場合がある

 

預け荷物【まとめ】

  • 大きさ:3辺の合計が157cm(158cm) JALは203cm
  • 重さ:ひとつにつき23kg(エコノミー)
  • 数:2つまで無料

LCCは基本的に1つ目から有料なので注意

今回まとめたのは基本的に日本−ホノルル間の条件ですので、別の路線は異なる場合があります。また、使用機材や路線によって制限が異なることがありますので、必ず航空会社のHP等で確認してください

 

まとめ

国際線 荷物のルール

いかがでしたか?

今回は国際線の荷物のことについてまとめました。

スムーズに旅行が始められるように、しっかり準備をして出かけましょう。あと最後にひとつ。

荷造りをするときは、帰りにお土産などを入れるスペースのことも考えておきましょう!

ではまた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外旅行情報

© 2021 銀のNOTEBOOK