ドイツ

【ロマンチック街道】ローテンブルクを散歩ーまるで異世界な街並み

2020年8月17日

ドイツのミュンヘンから行ける人気の観光地といえば、大きくふたつあります。一つ目は、ノイシュバンシュタイン城。こちらはシンデレラ城のモデルとして有名です。そしてもうひとつはロマンチック街道

私たち(女二人旅)こちらのロマンチック街道の現地ツアーに参加しました。

現地ツアーの内容

スケジュール

8:10 バス乗り場集合

8:30 出発

ハールブルク到着・観光(約45分)

ローテンブルク到着・自由時間(約3時間)

19:00 ミュンヘン帰着・解散

私達は7月に訪れたので、ミュンヘンに戻ってきた19時でもお昼のように明るかったです。

 

ツアー内容

  • 所要時間 約11時間
  • 料金 54EUR
  • 含まれるもの 英語ガイド

昼食は含まれません。

各ポイントでの集合時間や集合場所の説明は英語になりますが、ゆっくり何度も伝えてくれるので心配はありません。

 

現地ツアーを使うメリット

  • 手配が楽
  • 移動が楽
  • 効率が良い
  • 新しい発見がある

 

私はひとりもしくはふたりという少人数で旅行をすることがほとんどなので、現地ツアーを利用することが多いです。

知らない国の知らない土地に行く場合、移動や観光にどれくらい時間が必要かを予測することは大変難しく、時には予定通りにいかず何かを断念するといったことも少なくありません。

メモ

現地ツアーを予約すれば、大枠の時間だけをおさえておくだけであとは全てやってくれるので安心。

特に移動は本当にバスに乗っているだけなので楽ですね。

 

また、自分が行きたいところだけでなく他の場所もツアーには含まれることがありますが、これはこれで新しい発見があります

今回のツアーでのハールブルク城がまさにそうで、こんな城があるなんてことは自分の知識にありませんでしたので、知ることができてよかったです。

 

現地ツアーはここで検索

VELTRA
世界中のツアーやアクティビティをここから検索、予約までできるので便利です。

 

私は現地ツアーを予約しないときも、どのくらいの時間でどれだけの観光地を回れそうかなどを参考にするためにのぞいたりもします!

 

観光地の情報

ロマンチック街道とは?

南ドイツをヴュルツブルクからフュッセンへ横断する観光街道。約400㎞の街道上に観光スポットが点在しています。

 

ハールブルク城とは? Burg Harburg

ヴィルニッツ川沿いにある人口6000人ほどの小さな町の山の上にある、ドイツで最古のお城です。12世紀にはすでに存在していたことがわかっており、その保存状態の良さでも有名です。

11月上旬~3月中旬は休業

 

ローテンブルクとは?Rothenburg

ロマンチック街道にある小さな街で、中世ヨーロッパの街並みが残っています。「中世の宝石」と呼ばれるほど美しく、ヨーロッパ内からも多くの観光客が訪れます。

 

実際に行ってみた【レポート】

いきなりハプニング

電車でのハプニング

私達はミュンヘンの中心地から少し離れたところのホテルに滞在していましたので、電車で集合場所に向かうため駅で待っていました。

電車に表示されている行き先をしっかり確認してから乗り込みましたが…

なんと逆方向。表示板がうそだったのです。

 

乗り込むときに、あれ…方向こっちでいいのかな?と違和感を感じたのですが、その違和感を信じるべきでした…。

途中で降りて、急いで引き返しました。(ただ本数も少ないので焦った)

 

集合場所でのハプニング

集合場所付近には着いたものの、離れたところにいくつかバスが止まっており、どこに行けばいいのか迷いました。

ツアー会社のスタッフを見つけたので自分達のバスがどこかを聞き、バスに乗り込みました…が、

しかし、案内されたバスがなんとノイシュバンシュタイン城のツアー!

 

一旦席についたのですが、まさに出発の直前にアナウンスを聞いて「あれ?」と思って急いで降りました。

バスに乗り込む前にチケットを見せて確認してもらったはずなのに、適当に見てただけみたいです…。

電車の方向間違いから、ツアーのバスの間違いまで色々あり焦りまくりましたがなんとか出発。

ココに注意

皆さんには、早めに集合場所付近に到着されることを強くおすすめします!

 

ハールブルク城

中世において、一度も滑落しなかった城としても有名なこのお城。

どんなにいかつい城なのか、と思ったらこんなにかわいいお城でした。

まるでおもちゃみたい。

ここではいくつかの班に分けられ、ガイドさんがついてくれました。

かわいい外見ではありますが、中には地下牢獄があったり、銃座があったりもしました。現在は博物館化されています。

また、伯爵達が集まっていたと思われるきれいな部屋もありました。

そして、移動。

 

ローテンブルク

ローテンブルクでは約3時間の自由時間

ローテンブルクはとにかくかわいかった。本当におとぎ話の世界に入ってしまったような街並みでした。

ローテンブルクの城塞内は徒歩で観光ができます。いくつか見所を紹介。

 

プレーンライン

プレーンライン

 

ローテンブルクでもっとも有名なスポット。ガイドブックやインターネットでも必ず出てくるのがこの場所です。
撮影スポットとなっており、多くの人がここで写真撮影をしていました。

 

マルクト広場

マルクト広場

 

街の中心にある広場で、多くの人が集まります。

私達が訪れたときは、ヨーロッパをまわっている楽団が演奏会を行っていました。街全体に音楽が響き渡って最高に良い雰囲気でした。

 

ローテンブルク市庁舎

ローテンブルク市庁舎

 

マルクト広場にある建物で、他のかわいい建物とは異なりちょっと威厳がある感じ。
塔の展望台にはぜひ上がってみてください。こちらからはローテンブルクの街を見渡すことができます。

ローテンブルクの街並み

 

その他にもたくさん見所はありますが、とにかく街をぶらぶら歩いているだけで楽しい場所です。

レストランもたくさんあるので、時間的にもこちらで昼食をとることになると思います。

私達も適当に見つけたレストランに入り、ビールとソーセージを頼みました。(ドイツといえば!ですね)

もちろんおいしかった!

 

たっぷりローテンブルクを楽しんだ後はバスに乗せられてミュンヘンに戻るだけ。

バスの中ではほとんど寝ていました。

 

ツアーに参加した感想

移動時間が長く疲れましたが、本当に参加してよかったと思っています。ローテンブルクの街並みは本当に今でも忘れられないくらいかわいくて、美しくて、まるで異世界でした。

また機会があれば次はローテンブルクで宿泊したい!

 

まとめ

「旅行をすべてツアーにしてしまうと自分の好きな時間で動けないし…」

「全部自分で手配をして公共交通機関などで移動するのも心配…」

 

という人には現地ツアーがぴったり

このミュンヘンからのロマンチック街道ツアーもおすすめです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドイツ

© 2021 銀のNOTEBOOK